邦画・洋画・アニメ…初回登録は14日無料で観放題!

  1. トップ
  2. ロック・オブ・エイジズ

ロック・オブ・エイジズ

  • HD画質

作品情報

あらすじ

1987年のハリウッド。サンセット大通りの一角に、オーナーのデニス(アレック・ボールドウィン)の下、数々のロックスターを世に送り出してきた名門ライブハウス“バーボンルーム”があった。この店で働きながらロックシンガーを目指す青年ドリュー(ディエゴ・ボネータ)は、シンガーを目指してオクラホマから出てきたシェリー(ジュリアン・ハフ)と知り合う。泥棒に遭って無一文になったシェリーは、ドリューの紹介によって店で働くことになり、2人は恋に落ちる。ある日、バーボンルーム出身の大スター、ステイシー・ジャックス(トム・クルーズ)がボーカルを務めるロックバンド“アーセナル”の解散ライブが店で開催される。だが、女性をメロメロにする魅力を持つステイシーも、何年も無節制に生きてきた結果、今では酒浸りになり、堕落し切っていた。一方、ステイシーのマネージャー、ポール(ポール・ジアマッティ)にスカウトされたドリューは、控室でのステイシーとシェリーの関係を誤解し、彼女の前から去ってゆく。傷心のまま店を辞め、ダンサーとして働き始めるシェリー。ところが、ポールのもとで成功を約束されたはずのドリューも、ロックからヒップホップアイドルへの路線変更を余儀なくされ、大きな挫折を味わう。やがて、青少年健全育成のために街からロックを排除しようという市長夫人パトリシア(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)率いる抗議団体の運動もあり、資金難に陥るバーボンルーム。店を救うために、ステイシーのソロライブが計画されるが、それは新人グループのプロモーションのためにポールが仕掛けたインチキな代物。ステイシー本人にはライブがあることさえ知らされていなかった。バーボンルームの前では、それを知らないステイシーを待ちわびるファンと、パトリシアの抗議団体が一触即発の状態に。果たして、ステイシーのライブはどうなるのか……?ドリューとシェリーの関係は……?

解説

1980年代のハリウッドを舞台に、ロックスターを夢見る若者の青春を描く。ブロードウェイの大ヒットミュージカルを映画化。ロックの名曲たちが全編を彩る。出演は『新ビバリーヒルズ青春白書』のディエゴ・ボネータ、「バーレスク」のジュリアン・ハフ、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のトム・クルーズ。

アダルトコンテンツの表示を
ONにされていたお客様にお聞きします。
アダルトコンテンツは、
ウェブブラウザからのみご視聴いただける
(アプリからはご視聴いただけない)ことをご存知でしたか?

本登録を行いますか?
(72時間お試しサービスご利用中の場合、本登録をもってお試し利用期間が終了します。)

ゲオチャンネルのご利用を停止するには現在ご登録のベーシックプランの解約を行って下さい。
ゲオチャンネルのご利用を停止するには現在ご登録のベーシックプランの解約を行って下さい。